×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

11月30日バドミントン仲間忘年会・横浜はとバス旅行

今回は女性7人忘年会をはとバスで巡る旅になりました。
何時も食べてだけの忘年会より数倍楽しい一日になりました。

【三溪園】

横浜の日本庭園「三渓園」は原三渓という富豪が日本各地から貴重な建築物を移築して作った素晴らしい日本庭園です。
サイトはこちらです

紅葉も終わっていたかと思いましたがまだまだ楽しめました。


もとは、紀州徳川家初代徳川頼宣が夏の別荘として、現在の和歌山県岩出市に建てたものです。 1906年(明治39年)、三溪の手に渡り、1915年(大正4年)から1917年(大正6年)にかけて園内に再建されました。
第一屋、第二屋、第三屋で構成され、襖絵は狩野探幽、狩野安信などによって描かれています。


旧燈明寺三十の塔と大池


キンクロハジロが一杯いました。

【中華街】
お昼ごはんは中華街で食べました。
久しぶりに来たら中国人の甘栗売りがあちこちいて、素手で剥いた甘栗の試食を強引に薦めるのには辟易としました。いつからこんな風になったのでしょう


【横浜マリンタワーの展望台】

マリンタワーは浜港開港100周年で横浜港を象徴するモニュメントとして1961年に建設された高さ106メートルのタワーですが創業時には多くの観光客を集め、ピーク時には年間入場者数105万人を数えたが、その後、新規開発されたみなとみらい地区などとの競争で集客力が落ち、2005年の入場者数は27万人にまで落ち込みました。横浜市と民間の予算をあわせて総事業費約39億円をかけて改修し、開港150周年に合わせてリニューアルしました。


イルミネーションも3年ぶりに復活しました。


大きい船は氷川丸です。

【シーバスから】
横浜駅東口〜みなとみらい〜赤レンガ倉庫〜山下公園
を結ぶ海のアクセスです。
私たちは今回山下公園から赤レンガ倉庫までの10分間のクルージングでした。
甲板は寒かったですが周りの景観を写してみました。


氷川丸です。
日本郵船氷川丸(横浜港の山下公園前に係留・公開中)は2010年4月25日(日)に竣工から80年を迎えます。
かつて「太平洋の女王」とうたわれた横浜港のシンボルで、1930(昭和5)年に竣工した当時を代表する高速貨客船です。チャップリンも利用したそうです。


みなとみらい21

【赤レンガ倉庫街】

横浜市が作成したサイトはこちらです。

【バスから見た景観】